USER POLICY 利用規約

【利用規約(Amazon ECサミット利用規約)】

最後更新日:2022年8月1日

Amazon ECサミットのオンラインイベント(「本イベント」)への登録及び参加は、本規約(「本規約」)によるものとします。本規約は、アマゾンジャパン合同会社(「Amazon」または「当社」)と参加者との間の合意事項です。参加者は、Amazonに対し、参加者が本規約を締結する正当な権限を有すること表明します。本規約で使用される用語の定義については、第11条を参照してください。

1.本イベント

参加者は、本規約に基づいてのみ本イベントに登録し参加することができます。本イベントに登録する場合、参加者は、本イベントの登録手続きを完了しなければなりません。本イベントの登録可能人数には制限があり、Amazonの単独の裁量で決定されるところに従い、告知されていた期限より前に登録を締め切る場合があります。Amazonはまた、その単独の裁量によりいつでも本イベントのプログラムを変更することができます。

2.安全及びセキュリティ

全ての参加者は、本イベントに参加する際、参加登録されているかの確認を受けます。参加者が本イベントに参加登録されていない場合、Amazonは当該参加者の参加を拒否することができます。またAmazonは、その単独の裁量により参加者に退場を要求する権利を留保します。本イベントへの参加には、登録とログイン情報が必要です。

3.参加者の情報

3.1原則  Amazonは、共同利用の形式で本イベントの請負業者から参加者の情報を受領いたしますが、当該受領した参加者の情報はAmazon.co.jpプライバシー規約に従って取り扱います。

3.2イベントの請負業者との共同利用  Amazonは、共同利用の形式で本イベントの請負業者から参加者の連絡先情報を受領します。

3.3音声と画像  参加者は、本イベントに参加することにより、本イベントの請負業者が参加者の音声や顔の画像の記録から情報を抽出することならびにその結果得られるすべての情報を保持及び使用できること、ならびにAmazonが本イベントの請負業者から当該情報を受領することに同意したものとみなされます。

4.本件資料の使用ライセンス

参加者は、Amazon、Amazonの関連会社、及びAmazonの請負業者に対し、本イベントにおいて参加者の音声と画像を録音・録画、動画撮影、写真撮影し媒体を問わず保存する権利を付与します(「本件アイテム」)。参加者は、本イベントに出席することにより、本件アイテム及び参加者が提出又は(電子コピー、ハードコピー又はその他の形式で)提示したその他の資料(たとえば参加者の氏名、略歴等)(総称して「本件資料」)の全部又は一部をAmazonの事業に関連する目的で使用、複製、修正、及び頒布するための取消不能、非独占的、永続的で、世界規模、ロイヤリティフリーの権利及びライセンスをAmazonならびにAmazonの関連会社、代理人及び従業員に付与し、これを譲渡したとみなされます。Amazonは、本件資料を編集し、本件資料を単体で又は他の情報と共に使用し、また他者に本件資料を使用し広めることを許可することができます。法律により許可される最大限の範囲で、参加者は、本件資料に対して参加者が保有する一切の人格権を放棄します。

5.キャンセル

5.1 Amazonによるキャンセル  Amazonは、会場、本イベントのサイトもしくは出演者の都合もしくは適性、又はセキュリティ上、健康上もしくは安全上の問題等を含むいかなる理由により、いつでも本イベントをキャンセルすることができます。またAmazonは、いつでも参加者による本イベントの登録を拒否、制限、又はキャンセルすることができます。Amazonは、当該キャンセルから生じる直接又は間接的な損害について何ら責任を負いません。

5.2キャンセルの効果  参加者又はAmazonが参加者の本イベントへの登録をキャンセルした場合又はAmazonが本イベントをキャンセルした場合でも、第3条、第4条、第5条、第6条、第7項、第8条、第9条、第10条及び第11条は引き続き完全に有効に存続するものとします。

6.危険負担

参加者は、自己の本イベントへの出席及び参加が自発的であることを確認し同意し、また本イベントの性質について了解します。法律により許可される最大限の範囲で、参加者は、本イベントへの出席及び参加に伴う危険は参加者が単独で負うことに同意します。

7.請求の免責

法律により許可される最大限の範囲で、参加者(本人、その相続人、扶養家族、遺産管理人、譲受人、その他参加者を代理して又は参加者が死亡又は負傷した結果として請求を行う者)は、本イベント又は本件アイテムに関連して現在又は将来において参加者が有する一切の請求、要求、訴因、訴訟、損害、損失、債務、責任、費用及び経費(合理的な弁護士報酬及び費用を含みますがこれらに限定されません)について、Amazon及びAmazonの関連会社ならびに各々の取締役、役員、従業員、請負業者、代表者、代理人、承継人、及び譲受人を免責します。

8.責任限定

Amazonおよび本イベントの請負業者は、適用法により許可される最大限の範囲において、(A)本イベントにおける人または財産の損失、傷害または損害に対する全ての責任、(B)いかなる補償、保証、表明、条件に基づく責任(明示または黙示を問いません)、および(C)参加者が被る利益、収益、顧客、機会もしくは営業権の喪失、またはその他の経済的損失(直接的か間接的かを問いません)について、一切の責任を負いません。

9.秘密保持

参加者は、本イベントにおいて開示された情報について秘密保持義務を負い、文書、口頭、メール、SNSその他一切の方法を問わず、第三者に開示、漏洩してはならないものとします。

10.雑則

10.1 放棄  Amazonが本規約のいずれの規定を執行しない場合であっても、そのことにより当該規定の現在又は将来の放棄とはならず、後日当該規定を執行するAmazonの権利は何ら制限されません。Amazonによる放棄はすべて、書面をもって行う場合に限り有効となります。

10.2 可分性  本規約のいずれかの部分が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残余の部分は引き続き完全な効力を有するものとします。無効又は執行不能とされた部分は、当該部分の本来の意図を実施することとして解釈されます。そのような解釈が不可能な場合は、無効又は執行不能とされた部分は、本規約から分離されますが、残余の部分は引き続き完全な効力を有するものとします。

10.3 不可抗力  Amazon及びAmazonの関連会社は、本規約に基づく義務の履行遅滞又は不履行につき、当該遅滞又は不履行が、天災、労働争議その他の産業騒乱、停電、公共サービス又は通信の故障、地震、嵐その他の自然現象、封鎖、通商停止、暴動、政府の行為又は命令、テロ行為及び戦争並びに伝染病の感染拡大及びその防止のための措置を含む、Amazonの合理的な支配の及ばない原因によるものである場合には、責任を負いません。

10.4準拠法、紛争  本規約ならびに参加者とAmazonとの間で生じるあらゆる類の紛争は、抵触法の規定によらず、日本の法律を準拠法とします。当事者が暫定的救済措置を求める場合を含め、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所で解決されます。

10.5 本規約の変更  Amazonは、本イベントサイトに本規約の改訂版を掲載することで、いつでも本規約を変更することができます。変更後の条件は、掲載された時点で有効となります。本規約の変更の発効日後に本イベントに出席した場合、変更後の条件に拘束されることに同意したとみなされます。本規約の変更について知るために本イベント関連サイトを定期的に閲覧することは参加者の責任です。Amazonによる本規約の最終更新日は、本規約の冒頭に記載されているとおりです。

10.6完全合意  本規約は、本規約の主題に関する参加者とAmazonの間の完全な合意をなすものであり、本規約の目的事項に関して従前又は本規約と同時になされた口頭又は書面による参加者とAmazonとの間の一切の表明、了解、合意又は連絡に優先します。Amazonは、本規約の規定とは異なる、又はそれに追加されるいかなる条件又はその他の規定(本規約を実質的に変更するものか否かを問いません)にも拘束されず、これを明確に否認します。

10.7 貿易コンプライアンス 参加者は、参加者及びその取引金融機関が、国連安全保障理事会、米国政府(米国財務省の特定国籍業者リスト及び制裁回避者リスト並びに米国商務省の団体リスト等)、欧州連合若しくはその加盟国又はその他適用ある政府当局が実施する制裁措置の対象となっておらず、またそれらの政府当局が保持するリストを含むいかなる禁止若しくは規制の対象者リストにおいても指定されておらず、又は当該禁止若しくは規制の対象者により所有若しくは支配されていないことを表明し保証します。

11.定義

「Amazon.co.jpプライバシー規約」とは、
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=643000&ref_=footer_privacy(及びその後継サイト又はAmazonが指定する関連サイト)に掲載されている、Amazonが随時更新するプライバシー規約をいいます。
「本イベントサイト」とは、https://amazon-ec-summit.jp/を言います。

【利用規約(個人情報の取り扱いについて)】

本運営事務局は、
当社(株式会社xpd)が定めるプライバシーポリシー
https://xpd-inc.co.jp/policy
及び以下の記載に基づき、お客様の個人情報をお取扱し、保護に努めております。

利用目的>
当社が参加者様よりお預かりした個人情報は、本イベントへの出展・参加に関する各種手続き、メール配信等の運営管理、お問い合わせに対するご回答のために使用します。また、各種催事・情報の提供・各種ご案内、業界に関連のあるイベント・各種セミナー・展示会等の情報提供・各種ご案内、メール配信等、製品・サービスのご紹介、アンケート調査依頼、その他関連する事業活動に使用いたします。

共同利用>
当社が参加者様よりお預かりした個人情報(氏名、Eメールアドレス、電話番号、所属先・企業名、企業規模(年商)、事業形態、選択したセッション、音声、画像及び映像)は、主催者であるアマゾンジャパン合同会社(以下「共同利用先」といいます。)及びセッションの講師関係会社において、情報管理、各種催事・情報の提供・各種ご案内、業界に関連のあるイベント・各種セミナー・展示会等の情報提供・各種ご案内、メール配信等、製品・サービスのご紹介、アンケート調査依頼、その他関連する事業活動の目的の範囲で、共同で利用します。

この共同利用における個人情報の管理責任者は当社となります。共同利用される個人情報は、共同利用先の個人情報保護方針またはプライバシーポリシーに沿って管理されるため、共同利用先に対する個人情報の開示、訂正、 削除等の要請はお客様ご自身で直接当該共同利用先に行なっていただくこととなりますので予めご了承ください。各共同利用先の個人情報保護方針またはプライバシーポリシーにつきましては、以下をご確認ください。